クラミジアの検査費用

放置しておくと不妊の原因や他の性感染症への感染リスクが!

クラミジアを放置するとエイズ・淋病などへの感染率が5〜8倍に高くなるばかりか不妊の原因にもなってしまいます。気になる症状があるけど病院に行くのは…という方はSTD(性感染症)研究所の郵送検査が便利!周りに知られることなくコッソリ検査、結果もパソコンや携帯から知ることができます。国の認定事業者だから安心で確実です。

クラミジアのチェックと検査はこちらから

クラミジア検査の費用とはどのようなものでしょうか?

クラミジアに感染した可能性があるような場合には、とにかく早めに専門医を受診することが肝心です。クラミジアの検査は性病科の他婦人科などでも実施してくれることが多いので先に電話で確認しておくとよいでしょう。

 

通常の病院でクラミジアの検査や治療を行う場合には、費用として、検査の費用が約3000円から7000円ほど、また治療費用が約2000円から5000円程度かかることが多いようです。しかし検査費用は行われる検査の内容や方法によっても変化しますのでより多くの検査が必要となった場合には、検査のみで10000円以上の費用がかかることもあります。

 

また治療費用についても同様でどのような治療が行われるのか、また使用される抗生物質の種類は何かなどによって、治療費用が異なってきます。多くの治療方法を併用する場合には治療費用が2倍ほどにもなることがあります。

 

またクラミジアなどのような性感染症はいったん治療が完了しても数週間後に菌が本当に死滅したかどうかを再度検査することが重要です。この場合にはさらに検査の費用がかかります。またこの検査で陽性となった場合には新たに治療費用がかかります。

 

最近では自宅に居ながらにして通販のように検体を送付することでクラミジアなどの性感染症の感染の有無を知らせてくれるサービスがあります。このようなサービスは、病院に行くのが怖い、人に知られたくないなどといった不安がある女性には便利な検査方法です。このような検査の費用としてはおおむね5000円から10000円程度かかると考えておくとよいでしょう。

こんなに簡単ならもっと早くやってれば…STD(性感染症)研究所の郵送検査

感染しているかすぐに調べたい!この際気になる症状をまとめて調べたい…クラミジアのチェックと検査はこちらから

あの部分のかゆみ・臭い対策は大丈夫?

ラヴージュ

クラミジアの症状に、おりものの増加とそれに伴う「臭い」や「かゆみ」が。でも「頻繁に洗ってるのに臭いが気になる…」ということはありませんか?それは肌のバリア機能が低下したままで菌がすぐ繁殖してしまうから。ラヴージュは、生石鹸の「ぬめり洗浄」と、美容保湿成分が98.7%の保湿液で「肌のバリア機能を高めて菌の繁殖を抑える」というダブルのケアが出来るデリケートゾーン専用ケア用品です。
2015年デリケートゾーンケア口コミランキング1位商品

今なら45%引き!ラヴージュ公式HPで詳しく見てみる