クラミジアの完治と自然治癒

放置しておくと不妊の原因や他の性感染症への感染リスクが!

クラミジアを放置するとエイズ・淋病などへの感染率が5〜8倍に高くなるばかりか不妊の原因にもなってしまいます。気になる症状があるけど病院に行くのは…という方はSTD(性感染症)研究所の郵送検査が便利!周りに知られることなくコッソリ検査、結果もパソコンや携帯から知ることができます。国の認定事業者だから安心で確実です。

クラミジアのチェックと検査はこちらから

クラミジアは自然治癒することがある?

クラミジアは初期に専門医で診察を受け、感染が確認されても、医師の処方通りの薬の服用を続けてクラミジア・トラコマティス菌がいなくなっていることが判明すればそこで完治ということになります。しかしいくつか注意すべき点があります。

 

まずクラミジアに感染している場合、医師の処方を守って抗生物質などの薬を服用したとしても効果は100パーセントではないということです。およそ10パーセントの患者でクラミジア菌の除菌に失敗するケースがあることが報告されています。10パーセントというのはひじょうに高い数値です。こうした除菌に失敗した感染者が、てっきり完治したものと思いこんで、新たに性行為を行うとそこでさらに感染者を増やす結果となってしまいます。

 

またちまたではクラミジアに罹っても自然治癒するから大丈夫というようなことが言われることがあります。しかしこれは完全にか違っています。クラミジアにいったん感染すると治療しない限り治癒することなどありえません。

 

ただしクラミジアに感染した女性が何か他の重い感染症に罹って、そこで大量の抗生物質を投与されたとすると、同時にクラミジアも治癒することはあります。とはいえこのような例はひじょうに稀です。

 

クラミジアは命を落とすほどの驚異となることはありません。しかしいつまでも感染したままでいると、特に女性の場合であればやっかいな不妊を招いてしまうことがあります。そのため少しでも感染初期のうちに専門医を受診して適切な治療を受けることが重要です。

こんなに簡単ならもっと早くやってれば…STD(性感染症)研究所の郵送検査

感染しているかすぐに調べたい!この際気になる症状をまとめて調べたい…クラミジアのチェックと検査はこちらから

 

あの部分のかゆみ・臭い対策は大丈夫?

ラヴージュ

クラミジアの症状に、おりものの増加とそれに伴う「臭い」や「かゆみ」が。でも「頻繁に洗ってるのに臭いが気になる…」ということはありませんか?それは肌のバリア機能が低下したままで菌がすぐ繁殖してしまうから。ラヴージュは、生石鹸の「ぬめり洗浄」と、美容保湿成分が98.7%の保湿液で「肌のバリア機能を高めて菌の繁殖を抑える」というダブルのケアが出来るデリケートゾーン専用ケア用品です。
2015年デリケートゾーンケア口コミランキング1位商品

今なら45%引き!ラヴージュ公式HPで詳しく見てみる