咽頭クラミジアの予防

放置しておくと不妊の原因や他の性感染症への感染リスクが!

クラミジアを放置するとエイズ・淋病などへの感染率が5〜8倍に高くなるばかりか不妊の原因にもなってしまいます。気になる症状があるけど病院に行くのは…という方はSTD(性感染症)研究所の郵送検査が便利!周りに知られることなくコッソリ検査、結果もパソコンや携帯から知ることができます。国の認定事業者だから安心で確実です。

クラミジアのチェックと検査はこちらから

咽頭クラミジアを予防するにはどうしたら良いでしょうか?

咽頭クラミジアの予防

クラミジアの感染拡大の大きな要因となっているのが咽喉クラミジアです。性器から咽喉、そして咽喉から性器への感染が行われることによってセックスを伴わない感染例が増えているのです。とくに風俗において咽喉クラミジアを介した感染が多く、男女問わず予防が欠かせません。

 

咽喉クラミジアの予防方法の基本は性器クラミジアと同様、不特定多数とのセックスを避けること、気になる場合にはコンドームを使用すること、パートナーが感染した場合にはピンポン感染を避けるため二人とも検査・治療を受けることががまず挙げられます。それに加えて咽喉クラミジアならではの対策方法が必要となります。

 

まずオーラルセックスを避けること。これはコンドームの使用とも関わってきますが、「オーラルセックスなら大丈夫だろう」と軽い気持ちでコンドームを使用せずに行ってしまうケースが少なくありません。またクンニリングスで感染する可能性もあるので注意が必要です。それから清潔な状態を心がけておくこと。とくに口は粘膜が切れて出血するケースが性器に比べてずっと多くなります。その傷口からクラミジアが感染してしまわないよう、傷をつけるような行為はさけること、オーラルセックスを行う際には事前に性器をしっかり洗っておくことといった対策が求められます。

 

一方、性器クラミジアに比べて予防がしやすい面もあります。清潔な状況を保ちやすいからです。とくに有効なのがうがい薬。オーラルセックスを行った後にうがいを行うことで清潔な状態を維持し、感染を防ぐわけです。ただしこの点にはひとつ注意が必要な点があります。一時期うがい薬のイソジンが咽喉クラミジアの予防に役立つという噂が流れたのですが、性感染症専門の医師によるとイソジンは殺菌力が強く、かえって咽喉の粘膜を傷めてしまう可能性があり、クラミジアに感染しやすい状態になってしまうとのこと。この点は注意した方がよいでしょう。

 

基本的にはクラミジアが感染するようなシチュエーションと関わらないこと。そのうえで衛生環境に注意して予防に努めることが鍵となりそうです。

あの部分のかゆみ・臭い対策は大丈夫?

ラヴージュ

クラミジアの症状に、おりものの増加とそれに伴う「臭い」や「かゆみ」が。でも「頻繁に洗ってるのに臭いが気になる…」ということはありませんか?それは肌のバリア機能が低下したままで菌がすぐ繁殖してしまうから。ラヴージュは、生石鹸の「ぬめり洗浄」と、美容保湿成分が98.7%の保湿液で「肌のバリア機能を高めて菌の繁殖を抑える」というダブルのケアが出来るデリケートゾーン専用ケア用品です。
2015年デリケートゾーンケア口コミランキング1位商品

今なら45%引き!ラヴージュ公式HPで詳しく見てみる

咽頭クラミジアを予防するには関連ページ

咽頭クラミジアの症状
咽頭クラミジアの症状にはどのようなものがあるでしょうか? 咽頭クラミジアの症状や検査方法と治療について紹介しています。
咽頭クラミジアの感染経路と潜伏期間
咽頭クラミジアの感染経路と潜伏期間とは? 咽頭クラミジアの症状や検査方法と治療について紹介しています。
咽頭クラミジアの検査方法
咽頭クラミジアの検査方法とはどのようなものでしょうか? 咽頭クラミジアの症状や検査方法と治療について紹介しています。
咽頭クラミジアの治療方法と薬
咽頭クラミジアの治療方法と薬にはどのようなものがあるでしょうか? 咽頭クラミジアの症状や検査方法と治療について紹介しています。