咽頭クラミジア

放置しておくと不妊の原因や他の性感染症への感染リスクが!

クラミジアを放置するとエイズ・淋病などへの感染率が5〜8倍に高くなるばかりか不妊の原因にもなってしまいます。気になる症状があるけど病院に行くのは…という方はSTD(性感染症)研究所の郵送検査が便利!周りに知られることなくコッソリ検査、結果もパソコンや携帯から知ることができます。国の認定事業者だから安心で確実です。

クラミジアのチェックと検査はこちらから

咽頭クラミジア記事一覧

咽頭クラミジアの症状

クラミジアの最大の問題点は自覚症状が乏しい点だとされています。これに加えて50〜80パーセントとも言われる高い感染率が加わることで感染がどんどん拡大してしまうのです。咽喉クラミジアはそんなクラミジア感染のリスクを高める厄介な病気でもあります。セックスをしなくてもオーラルセックスやクンニリングスによっ...

≫続きを読む

咽頭クラミジアの感染経路と潜伏期間

咽喉クラミジアは性器クラミジアに比べて感染しやすい傾向も見られます。また性器から咽喉、咽喉から性器といった経路で感染することも多く、早い段階で治療を行わないとどんどん感染を拡大させてしまう恐れもあるのです。咽喉クラミジアの感染経路でもっとも注意が必要なのがオーラルセックスです。女性が性器に感染してい...

≫続きを読む

咽頭クラミジアの検査方法

咽喉クラミジアは早い段階で治療を行っておかないと抗生物質が効きづらくなり、完治が困難になってしまいます。その点では性器クラミジア以上に厄介ともいえるのですが、一方では検査がしやすい面もあります。医療機関で医師や看護師の前で性器を見せるのに抵抗がある人でも咽喉クラミジアの検査なら抵抗なく受けることがで...

≫続きを読む

咽頭クラミジアの治療方法と薬

咽喉クラミジアの治療は性器クラミジア同様、抗生物質の投与によって行われます。ごく例外的なケース(風邪薬として使用された抗生物質の効果など)を除き自然治癒の可能性はないだけに早い段階での治療が望まれます。咽喉クラミジアの治療のメインの治療方法となる薬は性器クラミジアと基本的には同じでマクロライド系、テ...

≫続きを読む

咽頭クラミジアを予防するには

クラミジアの感染拡大の大きな要因となっているのが咽喉クラミジアです。性器から咽喉、そして咽喉から性器への感染が行われることによってセックスを伴わない感染例が増えているのです。とくに風俗において咽喉クラミジアを介した感染が多く、男女問わず予防が欠かせません。咽喉クラミジアの予防方法の基本は性器クラミジ...

≫続きを読む