自宅検査の注意点

放置しておくと不妊の原因や他の性感染症への感染リスクが!

クラミジアを放置するとエイズ・淋病などへの感染率が5〜8倍に高くなるばかりか不妊の原因にもなってしまいます。気になる症状があるけど病院に行くのは…という方はSTD(性感染症)研究所の郵送検査が便利!周りに知られることなくコッソリ検査、結果もパソコンや携帯から知ることができます。国の認定事業者だから安心で確実です。

クラミジアのチェックと検査はこちらから

自宅でクラミジア検査を行う場合の注意点とは?

クラミジアの自宅検査

クラミジアは感染率が高く、できるだけ早く治療を行わないと他の人に感染を拡大させたり、パートナー間でピンポン感染を繰り返してしまう恐れがあります。また女性の場合は放置しておくと卵管炎や子宮内膜炎、さらには不妊症へと進展していく恐れがあるのでなおのこと早期の治療が求められます。しかし気になる自覚症状など感染が疑われる場合でも医療機関で検査を受けるのに抵抗を感じてしまうもの。そんな時には自宅で自分で調べることができる検査キットがお勧めです。

 

申し込むと送られてくる検査キットで体液や粘膜を採取して郵送するだけで感染の有無を検査してくれるこのクラミジア検査は数千円程度で利用することができます。すべての手順を自分で行うことができますし、キットは郵便局受け取りも可能、さらに検査そのものも匿名で行われるため他の人に知られてしまう恐れもあります。医療機関で検査を受けるのはどうしてもいやだ、という人にお勧めなのです。

 

利用方法はイラスト付きの説明書などでわかりやすく記載されていますし、体液・粘膜の採取方法そのものも決して難しいものではないのではじめてでも簡単に行うことができます。この作業のミスで正確な検査ができないという心配もする必要はありません。

 

ただし、ひとつだけ注意しておきたいことがあります。それは他の性感染症の併発。クラミジアに感染した場合、クラミジアだけに留まらず他の病気も併発しているリスクがあるのです。とくに多いのが淋病。クラミジア感染者のじつに20〜30パーセントほどが淋病にも感染しているとのデータがあります。また、女性の場合は咽喉クラミジアへの感染にも注意が必要です。こちらは性器クラミジアの感染者の10〜20パーセントに併発が見られると言われています。つまり、ひとつの検査を行っただけでは感染の有無や正確な感染状況を把握することができないということになります。クラミジアだけ調べて陰性の結果が出ても淋病にかかっている恐れもありますし、陽性の場合でもクラミジアの治療だけを行って淋病を放置してしまう恐れがあります。そのため自宅で検査を受ける場合に念のため複数の検査を一緒に受けて万全を期しておく、これが最大の注意点となります。

あの部分のかゆみ・臭い対策は大丈夫?

ラヴージュ

クラミジアの症状に、おりものの増加とそれに伴う「臭い」や「かゆみ」が。でも「頻繁に洗ってるのに臭いが気になる…」ということはありませんか?それは肌のバリア機能が低下したままで菌がすぐ繁殖してしまうから。ラヴージュは、生石鹸の「ぬめり洗浄」と、美容保湿成分が98.7%の保湿液で「肌のバリア機能を高めて菌の繁殖を抑える」というダブルのケアが出来るデリケートゾーン専用ケア用品です。
2015年デリケートゾーンケア口コミランキング1位商品

今なら45%引き!ラヴージュ公式HPで詳しく見てみる

自宅でクラミジア検査を行う場合の注意点は?関連ページ

クラミジアを予防するにはどうしたら良い?
クラミジアを予防するにはどうしたら良いでしょうか? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。
おりもので性感染症が分かる?
おりものの状態で性感染症が分かるものでしょうか? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。
クラミジアの自宅検査ってどんなもの?
クラミジアの自宅検査とはどのようなものでしょうか? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。
カップル間のピンポン感染ってなに?
ピンポン感染とはどのようなものでしょうか? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。