おりものと性感染症

放置しておくと不妊の原因や他の性感染症への感染リスクが!

クラミジアを放置するとエイズ・淋病などへの感染率が5〜8倍に高くなるばかりか不妊の原因にもなってしまいます。気になる症状があるけど病院に行くのは…という方はSTD(性感染症)研究所の郵送検査が便利!周りに知られることなくコッソリ検査、結果もパソコンや携帯から知ることができます。国の認定事業者だから安心で確実です。

クラミジアのチェックと検査はこちらから

おりものの状態で性感染症が分かるものでしょうか?

おりものと性感染症

女性にとっておりものは健康状態を確認する重要な手段でもあります。粘膜や組織の断片として排出されるおりものは雑菌が体内に侵入したり増殖するのを防ぐ大事な働きを持っています。正常な場合には半透明でわずかな粘り気がある状態ですが、健康状態の変化によって色や匂い、量が増える場合もあります。

 

このおりものの変化が性感染症を判断する重要な基準となります。とくにクラミジアのように自覚症状が乏しい病気の場合はほとんど唯一の判断材料になることもあります。おりものの状態や量は病気の有無と派関係なくホルモンバランスの変化や疲労、ストレスなどによって多少の変化が見られます。ちょっと量が増えたくらいではそれほど気にする必要はないのですが、増加量が明らかに以上、あるいは色が黄色や緑など不自然な状態になった場合には病気を疑ってかかる必要があります。

 

性感染症との関わりではまず量の異常な増加がクラミジアと深く関わっています。普段に比べて明らかに量が増えた状態が続く場合には感染を疑ってかかった方がよいでしょう。症状が進行すると色が黄色くなったり、粘り気が生じてくるなどの変化も見られるようになってきます。

 

性感染症ではトリコモナス症に感染した場合にかなり目立った変化が見られるようになるのが特徴で、色が黄色から緑色がかったものへ、ブツブツと泡立った状態で悪臭が伴うようになります。臭いが気になるため判断しやすいでしょう。それから淋病の場合は色が黄色く濁っていく症状が見られますし、カンジダ症では色が濃くなり、チーズのような粘り気を伴うようになります。

 

こうしたおりものの変化に加えて排尿時・性交時の痛みや不快感、不正出血といった他の症状を組み合わせることで性感染症の有無や種類を判断していくことができます。このおりものの変化でもクラミジアは症状が少ないので注意が必要でしょう。おりものを日々の健康のバロメーターとしつつ、性感染症に感染していないかどうかをチェックしていけば早期発見・治療しやすい環境を築けるはずです。

あの部分のかゆみ・臭い対策は大丈夫?

ラヴージュ

クラミジアの症状に、おりものの増加とそれに伴う「臭い」や「かゆみ」が。でも「頻繁に洗ってるのに臭いが気になる…」ということはありませんか?それは肌のバリア機能が低下したままで菌がすぐ繁殖してしまうから。ラヴージュは、生石鹸の「ぬめり洗浄」と、美容保湿成分が98.7%の保湿液で「肌のバリア機能を高めて菌の繁殖を抑える」というダブルのケアが出来るデリケートゾーン専用ケア用品です。
2015年デリケートゾーンケア口コミランキング1位商品

今なら45%引き!ラヴージュ公式HPで詳しく見てみる

おりもので性感染症が分かる?関連ページ

クラミジアを予防するにはどうしたら良い?
クラミジアを予防するにはどうしたら良いでしょうか? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。
クラミジアの自宅検査ってどんなもの?
クラミジアの自宅検査とはどのようなものでしょうか? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。
自宅でクラミジア検査を行う場合の注意点は?
自宅でクラミジア検査を行う場合の注意点とは? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。
カップル間のピンポン感染ってなに?
ピンポン感染とはどのようなものでしょうか? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。