クラミジアの予防

放置しておくと不妊の原因や他の性感染症への感染リスクが!

クラミジアを放置するとエイズ・淋病などへの感染率が5〜8倍に高くなるばかりか不妊の原因にもなってしまいます。気になる症状があるけど病院に行くのは…という方はSTD(性感染症)研究所の郵送検査が便利!周りに知られることなくコッソリ検査、結果もパソコンや携帯から知ることができます。国の認定事業者だから安心で確実です。

クラミジアのチェックと検査はこちらから

クラミジアを予防するにはどうしたら良いでしょうか?

クラミジアの予防

クラミジアは感染力が強いため、予防がとても重要です。そのためには予防だけにド止まらずこの性感染症そのものに関する知識も踏まえておく必要があります。

 

1番確実な方法はセックスをしないことですが、オーラルセックスやアナルセックスで感染する可能性があるので注意が必要です。セックスをしないというのはあまり現実的な予防方法ではありませんが、セックスの代わりにオーラルセックスで済ませる、風俗でオーラルセックスをするといった安易な代替案は避けましょう。

 

それからコンドームの使用。体液や粘膜の接触によって感染するため、コンドームは非常に有効な予防方法です。性感染症の中にはコンドームだけでは予防しきれないものもありますが、クラミジアはかなり効果的です。それでも100パーセントとはいえない面もあるので注意しましょう。また、コンドームの使用方法にも要注意です。たとえば射精前にもカウパー腺液のように精液が微量ながら出ているため、その際に感染する可能性があります。セックスをする際には挿入の段階からコンドームを使用するのが大前提です。そのほかコンドームが破れたりしないようにすることも大事なポイントでしょう。この点は男性任せにせずに女性の側からもしっかりと確認しておきましょう。

 

もっと基本的な予防方法には「特定の相手とのセックスに限定する」点も挙げられます。感染力が強いクラミジアのもっとも厄介な点は不特定多数の相手とセックスをすることでどんどん広範囲に拡大してしまうことです。感染源を特定できるよう、パートナーとだけセックスをする環境が絶対条件です。これは最初にもあげたオーラルセックスとも深く関わってきます。また、パートナー同士のセックスに限定している場合には一方に感染した場合にはピンポン感染を防ぐため二人一緒に検査を受けることも大事です。

 

ほかにはセックス前には清潔な状態を心がける、排尿や排便を済ませて病原菌をできるだけ排出しておく、免疫力が低下している時にはセックスをしないといった予防対策も細かいですがとても大きな意味を持ちます。どれも決して難しいものではないだけにしっかりと踏まえておくようにしましょう。

あの部分のかゆみ・臭い対策は大丈夫?

ラヴージュ

クラミジアの症状に、おりものの増加とそれに伴う「臭い」や「かゆみ」が。でも「頻繁に洗ってるのに臭いが気になる…」ということはありませんか?それは肌のバリア機能が低下したままで菌がすぐ繁殖してしまうから。ラヴージュは、生石鹸の「ぬめり洗浄」と、美容保湿成分が98.7%の保湿液で「肌のバリア機能を高めて菌の繁殖を抑える」というダブルのケアが出来るデリケートゾーン専用ケア用品です。
2015年デリケートゾーンケア口コミランキング1位商品

今なら45%引き!ラヴージュ公式HPで詳しく見てみる

クラミジアを予防するにはどうしたら良い?関連ページ

おりもので性感染症が分かる?
おりものの状態で性感染症が分かるものでしょうか? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。
クラミジアの自宅検査ってどんなもの?
クラミジアの自宅検査とはどのようなものでしょうか? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。
自宅でクラミジア検査を行う場合の注意点は?
自宅でクラミジア検査を行う場合の注意点とは? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。
カップル間のピンポン感染ってなに?
ピンポン感染とはどのようなものでしょうか? クラミジアの予防と検査についての疑問点をまとめてみました。