クラミジアの女性の症状

放置しておくと不妊の原因や他の性感染症への感染リスクが!

クラミジアを放置するとエイズ・淋病などへの感染率が5〜8倍に高くなるばかりか不妊の原因にもなってしまいます。気になる症状があるけど病院に行くのは…という方はSTD(性感染症)研究所の郵送検査が便利!周りに知られることなくコッソリ検査、結果もパソコンや携帯から知ることができます。国の認定事業者だから安心で確実です。

クラミジアのチェックと検査はこちらから

クラミジアの女性の症状とは?

性感染症の中でもクラミジアの場合は男女とも症状が軽いことが多いため、ついその重大性が見過ごされてしまい、適切な治療を受けることもなく放置されることもあります。しかしクラミジアに感染している人はそうでない人と比較して、エイズなどのより深刻な性感染症にかかる確率が5倍近くまで跳ね上がります。

 

淋病や梅毒といった性感染症の罹患率が低下している中で、クラミジアの感染者は急増しています。中でも特に目立つのが女性のクラミジア感染者の激増です。クラミジアに関しては患者数にして女性の方が男性の2.4倍と圧倒的に多く、また最近では10代の低年齢層を中心にクラミジアが蔓延状態であることもわかってきました。

 

女性がクラミジアに感染したサインの症状としては、男性よりもはるかに自覚症状が少なく、約8割もの女性が無自覚です。

 

クラミジアに感染した女性の症状としては尿道にごく軽い炎症が起きる、排尿時に僅かに尿がしみる、おりものの量が若干増える、濃いおりものが多めになる、性交時の痛みなどといったものですが、いずれも軽微なものばかりですぐさま病院に駆けつけるというような激しい症状はほとんど皆無です。

 

しかしこうした症状の軽さが裏目に出て、女性のクラミジアの感染者がここ20年ほど急増しているのです。無症状であっても感染している限り、その女性は性交渉によってクラミジア菌を他の人に移してしまいます。あるいは恋人や配偶者などとピンポン感染するケースもよくあります。

 

こんなに簡単ならもっと早くやってれば…STD(性感染症)研究所の郵送検査

感染しているかすぐに調べたい!この際気になる症状をまとめて調べたい…クラミジアのチェックと検査はこちらから

 

あの部分のかゆみ・臭い対策は大丈夫?

ラヴージュ

クラミジアの症状に、おりものの増加とそれに伴う「臭い」や「かゆみ」が。でも「頻繁に洗ってるのに臭いが気になる…」ということはありませんか?それは肌のバリア機能が低下したままで菌がすぐ繁殖してしまうから。ラヴージュは、生石鹸の「ぬめり洗浄」と、美容保湿成分が98.7%の保湿液で「肌のバリア機能を高めて菌の繁殖を抑える」というダブルのケアが出来るデリケートゾーン専用ケア用品です。
2015年デリケートゾーンケア口コミランキング1位商品

今なら45%引き!ラヴージュ公式HPで詳しく見てみる

 

結婚前の検査でクラミジアに感染していることが…32歳・女性-性感染症体験談-

4年間付き合ってきた彼と6月に式を挙げることになり、一応念の為にと性感染症の検査を受けてみることにしました。彼と付き合い始めてからは彼以外との性交渉はありませんでしたし、全く不安もなくあくまで念の為という感じでした。

 

検査結果が出てびっくり!クラミジアに感染していることが分かりました。え?なぜ?という感じです。ただ、改めて思い返してみると「最近、ちょっとオリモノの量が多いかな?」とは思っていました。でもそれ以外は全く思い当たる症状はありませんでした。

 

あわてて彼にも検査を受けさせてみるとやっぱり陽性…。幸いなことに二人ともほかの性感染症には感染していませんでしたが、クラミジアに感染していると梅毒やエイズにも感染しやすくなるということで結婚前に検査を受けて本当によかったと思いました。

 

参照:
クラミジア 男性の症状:男性のクラミジアの症状と他の性感染症との区別の仕方、潜伏期間と治療方法などについて紹介しています。
クラミジア-こんな症状が出たらすぐ検査?:クラミジアの症状と対処法を紹介したホームページです。